ISACAについて

 ISACA® (www.isaca.org) は、グローバルなプロフェショナル達をリードし、革新的で且つ世界で通ずる知識、基準、人的ネットワーク、
資格認定そしてキャリア開発を提示することで彼らを進化するデジタルワールドに順応させるとともにその中で確かな信頼を得ることを支援します。
1969 年に設立された ISACA は、 180 ケ国に 14 万人の会員を有するグローバルな NPO 団体です。
 ISACA はまた、包括的なサイバーセキュリティ向けの情報リソースである ” サイバーセキュリティ ネクサス( CSX ) ” 、
事業体の IT ガバナンス向けビジネスフレームワークである COBIT を提供しています。
また、世界的に高く評価されている公認情報システム監査人[Certified Information Systems Auditor
® (CISA®)]、
公認情報セキュリティマネージャー[Certified Information Security Manager
®, (CISM®)] 、
公認ITガバナンス専門家 [Certified in the Governance of Enterprise IT
® (CGEIT®)]、
そしてCertified in Risk and Information Systems Control™ (CRISC™) の資格認定を通じ、ビジネスに不可欠なスキルと知識の推進と実証も行っています。
 ISACA は世界に200以上の支部を有しています。

日本国内のISACA支部および関連組織:
東京支部 
大阪支部
名古屋支部
福岡支部
日本ITガバナンス協会

ISACAの日本における沿革:
1983年7月 システム監査技術研究会 発足
1984年4月 東京支部 設立
1986年5月 大阪支部 設立
1989年8月 名古屋支部 設立
1994年6月 EDP監査人協会(EDPAA)から情報システムコントロール協会(ISACA)へ 名称変更
2010年7月 ISACA日本支部協同推進機構 発足
2012年4月 福岡支部 設立